誰にでも3つ最高なところがある

次回のボランティアは、12月、クリスマス月です! デイサービス施設を訪問する予定になっています。


毎回悩む施設へのプレゼントですが、今回は手作り制作が得意なママがお手伝いしてくれることになり、かなりクオリティ高い仕上がりになりそうです!


手作りの大きな靴下の中に、子どもたちにそれぞれサンタさんへのお願い事を書いて入れてもらい、発表してもらおうかなと思っています。 

他にも、ハンドベルを持っているママの協力も得て、クリスマスらしくハンドベルにも挑戦したいと思います。

 その他、運営面でのアドバイスも、司会のお手伝いも、ピアノの伴奏も・・・。

私たちの活動は、仲間のママたちに頼ってばかり。

仕事で参加できないママの代わりに車を出してくれたり、本番はムリだけどと制作のお手伝いだけわざわざ来てくれたり。。。

本当に、みんなの力なくしてはボランティアって成立しないんだなあ、とつくづく感じています。


 子どもたちも、ママたちも、人には誰しもに、「最高にいいところ」があります。

先日読んだ本によると、どんな人にも、最低でも3箇所、長所があるんだそうです。 

 子どもたちもそうですが、ママたちとも、この「この人のここが最高」というところで皆が繋がっていけたら最高だな、と思っています。

ボランティア活動を通して、そこを探すのもとても楽しい作業です。 

 同じタイミングで、同じ地域で子育てしているだけでもすごいご縁。

それが友だちになって、一緒に週末にボランティア活動をする仲間になって・・・。 


 どんな子だって一筋縄では行かない子育て、大変なときも、つらいときも必ず来る。

そんなときにこそ、一緒に子育てに奮闘する母親たちが助け合って、思いやり合って行きたいです。

 (他人の不幸は蜜の味ってありますが、それを大っぴらに共有する文化は好きではありません。芸能人とかならいいですが、友だちの不幸でそれをしたくなったら・・・誰にも言わずひっそりと一人で蜜を吸ってほしいなと思います。) 


 いい仲間に恵まれて、人に喜んでもらえる活動が定期的に出来ることは本当にありがたいことです。

これからも、前を向いて頑張っていきたいと思います。

Dream Explorer ドリームエクスプローラー

これからの子どもたちに必要なことってなんだろう?   自分の考えをしっかり持ち、 自分とは違う意見を持つ多様な人たちとのコミュニケーションを楽しめる人間力。 好きなことを突き詰めて行ける探究心。 ゼロから何かを生み出す発想力。 それを堂々と伝えていく発信力。   私たちは、子どもたちのチャレンジと 「好き!」探しを応援します! 一寸木 真弓  鈴木 由希子

0コメント

  • 1000 / 1000