ヘアードネーション、髪の毛は寄付できる!②

ヘアドネーションができるサロンとして登録していた、近所の理容店。
ドキドキしながら行ってみると、とても優しそうな女性が出迎えて下さいました。
お祖父様から続く理容店の3代目店主さん。
理容店なのですが、女性のお客様も多く、たくさんの方がヘアドネーションをされているとのこと。

長さを相談し、娘は約20cmほどカットできる事になりました。
ヘアドネーションは切ったバラバラの髪を集めて送るのではなく、事前に髪を束ねてからカットをしていきます。
この手間が少しかかるのですが、店主さんはこのぐらい全然手間ではないとおっしゃっていました。さすがですね。最初に予約した美容室は、この作業に手間と時間がかかるのでできないと言われました(涙)きっと多くの美容室が同じような感じなのだと思います。
でもこの少しの手間と時間が誰かを救う力につながります。もし自分が助けが必要な立場だったら…?

どこの美容室でももっと気軽にヘアドネーションできるようになると良いなと思います。
さて、全部の髪を束ね終わったらいざ、カット!
ゴムの結び目の上を切っていきます。
あっという間に完了〜!
娘は
「短ーい!!」
と言いつつなかなか気に入った様子。ほっ。
これから髪を揃えてもらう、通常のカットに入ります^ ^

つづく

Dream Explorer ドリームエクスプローラー

これからの子どもたちに必要なことってなんだろう?   自分の考えをしっかり持ち、 自分とは違う意見を持つ多様な人たちとのコミュニケーションを楽しめる人間力。 好きなことを突き詰めて行ける探究心。 ゼロから何かを生み出す発想力。 それを堂々と伝えていく発信力。   私たちは、子どもたちのチャレンジと 「好き!」探しを応援します! 一寸木 真弓  鈴木 由希子

0コメント

  • 1000 / 1000