ヘアードネーション、髪の毛は寄付できる!①

ヘアドネーションって聞いた事がありますか?
ヘアドネーションとは、切った髪の毛を寄付するボランティア活動のことなんです。
病気や事故、抗がん剤の副作用などで髪を失った、とくに18歳以下の子どものために、人毛のウィッグを提供しています。

バレエをしている娘は、前髪も全部揃えてのロングヘア。私は毎晩乾かすのが大変なので、切っちゃいなよ〜と常日頃から言っていたのですが、娘は頑として「切らない!!」を突き通していました。
が、このヘアドネーション活動を娘が通う一貫校の中高生のお姉さん達が頑張っていると知り、娘の気持ちが変わりました。
本来人毛のウィッグを作るには31cm必要なのですが、問い合わせると15cm以上あればドネーションできるとの事。

娘「この髪、役に立つの?」
     ↓(母、ヘアドネーションについて説明、力説)
     ↓ (娘、鏡を見ながらと考えること数日)
娘「髪、切ってみても良いよ…」

よーし、じゃあ切ろう!
ヘアドネーションにトライしてみよう!

早速美容室に予約の電話をしたのですが、ヘアドネーションについて伝えると、手間がかかるので無理ですと断られてしまいました(涙)
そこでヘアドネーションができる美容室を検索すると、こんなサイトを発見!


ここに登録されている近所で唯一の理容店に電話をしてみると、快く受け入れで下さいました。
ヘアドネーションのカットをする際は、登録されているお店でお願いすることをオススメします^_^

つづく

Dream Explorer ドリームエクスプローラー

これからの子どもたちに必要なことってなんだろう?   自分の考えをしっかり持ち、 自分とは違う意見を持つ多様な人たちとのコミュニケーションを楽しめる人間力。 好きなことを突き詰めて行ける探究心。 ゼロから何かを生み出す発想力。 それを堂々と伝えていく発信力。   私たちは、子どもたちのチャレンジと 「好き!」探しを応援します! 一寸木 真弓  鈴木 由希子

0コメント

  • 1000 / 1000