Sちゃん、保護猫ちゃんを飼うの巻

バンクーバーに一緒に行った6年生のSちゃん。

保護猫を2匹、引き取って飼うことになったそうです。当初1匹だけ飼う予定が、その子に兄弟がいると知って、ひき離せなかったそうです。

保護猫や犬の活動をしている友人が言っていました。

「この街からペットショップをなくしたい。ペットを飼いたい、家族としておうちに迎え入れたいと思ったら、ペットショップに買いに行くんじゃなくて、保健所や捨て猫を保護しているおうちから引き取ってもらいたい」と。

その友人に借りて、殺処分をされる犬の話を読みました。

今はちょっとムリだけれど、いつかペットを飼うときが来たら。
ペットショップから血統書付きの犬や猫を買うんではなく、放っておいたら殺されてしまう命を救いたいと思いました。

ちなみにSちゃんの家では、猫ちゃんが来てから子どもたちの兄弟喧嘩が激減したそうです。

救われるのは、案外人間のほうかもね。

Dream Explorer ドリームエクスプローラー

これからの子どもたちに必要なことってなんだろう?   自分の考えをしっかり持ち、 自分とは違う意見を持つ多様な人たちとのコミュニケーションを楽しめる人間力。 好きなことを突き詰めて行ける探究心。 ゼロから何かを生み出す発想力。 それを堂々と伝えていく発信力。   私たちは、子どもたちのチャレンジと 「好き!」探しを応援します! 一寸木 真弓  鈴木 由希子

0コメント

  • 1000 / 1000