バンクーバーに向けて 持ち物メモ vol.1

カナダに数週間行くとなると、しかもホテルステイではないとなると、意外に準備に手間取ります。

毎年カナダに募集留学しているスタッフが今回のプログラムの参加者向けに、持って行くと便利なものをQ&Aでまとめました〜。


持ち物について

・持っていく服の中で1番厚手のものはなに?
山登りするならアウトドア用ジャケット、普段使いならカーディガンや、パーカーなど。ストールなどもあると便利。

・タオルとかは部屋にはないと思って枚数持っていくべき?
部屋にはタオルがあります!
ですが外国特有の厚手のタオルになります。使い慣れたフェイスタオルや、子どもがキャンプに持っていけるバスタオルなどはあると便利です。

・変圧器はいらないでプラグのそのまま使えるってほんと?
本当です!使えます。精密機器は変圧器使った方が良いみたいですが、私は使ったことがありません。

・ドライヤーは部屋にあるかなぁ?
あります。が、風圧は日本のものより弱いと思います。

・水筒は持っていく?
水筒は必須ではありません。初日にスーパーでペットボトルの水をダース買いして、それを毎日持ち歩いたり飲んだりする事もできます。サマースクールにもペットボトルで大丈夫です。ただ、冷たく保存したい場合はあると良いと思います。

・キレイ目のきちんとした服も1着くらいいる?笑 
ママ達で出かける機会も作れたら嬉しいので、一応1枚持ってると良いかもです^ - ^

・サマースクールで必要なものは?
筆記用具、お弁当、水筒(ペットボトル可)、水着、タオル、お弁当、スナック(フルーツやパックジュースなどの軽食。初日に現地調達しましょう!)

・日本食は何を持って行けば良い?
白米は現地で炊けるので、パックご飯は必要ありません。簡単に食べられるラーメンや、おにぎりに使える海苔、ふりかけ、シャケフレーク、レトルトのお味噌、スープ、ドリップコーヒーや紅茶、レトルトカレーなど。
調味料は一通り揃っていますが、みりんやダシなどはありません。

・これがあると便利って物はある?
サマースクールのお弁当で使えるランチボックスや、サンドイッチケース、サランラップ、アルミ箔、ジップロック、ビニール袋など。
あと洗濯は全て乾燥機になるので、乾燥機にかけたくない物は部屋干しできるように旅行用の洗濯紐や洗濯バサミ、ハンガー、洗濯ネットなど。

以上です!

今後も必要になると思うのでサイトにアップしておきます^_^

Dream Explorer ドリームエクスプローラー

これからの子どもたちに必要なことってなんだろう?   自分の考えをしっかり持ち、 自分とは違う意見を持つ多様な人たちとのコミュニケーションを楽しめる人間力。 好きなことを突き詰めて行ける探究心。 ゼロから何かを生み出す発想力。 それを堂々と伝えていく発信力。   私たちは、子どもたちのチャレンジと 「好き!」探しを応援します! 一寸木 真弓  鈴木 由希子

0コメント

  • 1000 / 1000