子どもたちとのミーティング

社会貢献プログラムの実施が決まり、参加する子どもたちとミーティングをしました。


市の集会所を借りて、一年生から六年生まで13人の子どもたちが集合。



このミーティングで、どうしても自分たちで考えてもらいたかった問い。

「どんなことをしたら相手に喜んでもらえるか」


デイサービスとはどんなところか。

どんな人が利用しているのか。

考えてもらう材料になるように、プリントを作ったりと準備をしていったのですが、放課後、いつもと違う環境にはしゃぐ子どもたちに圧倒されて思うように流れを作れませんでした😅


前職で社会貢献プログラムの企画運営の経験があったので、出来るつもりでいましたが、やっぱり大人と子どもでは反応も大違い。大声を張り上げること数回。。。いや、数十回。

でも、子どもたちは素直な分、きっと人の役に立てる喜びをダイレクトに感じてくれたらいいなと思っています。


それが、相手の利用者さんたちにも伝われば、きっと素敵なプログラムになるはず。


運営の反省点は次に活かすのみ!

頑張ります。


Dream Explorer ドリームエクスプローラー

これからの子どもたちに必要なことってなんだろう?   自分の考えをしっかり持ち、 自分とは違う意見を持つ多様な人たちとのコミュニケーションを楽しめる人間力。 好きなことを突き詰めて行ける探究心。 ゼロから何かを生み出す発想力。 それを堂々と伝えていく発信力。   私たちは、子どもたちのチャレンジと 「好き!」探しを応援します! 一寸木 真弓  鈴木 由希子

0コメント

  • 1000 / 1000