初の社会貢献プログラム!

「今の子どもたちって、人の役に立つ経験をする機会が少ないかもしれないね」

「子どもたちももっと積極的に、社会貢献が出来ればいいのにね」


というところからスタートした私たちのボランティアプログラムのアイデアでしたが、お友だちにデイサービスで働くママがいて、全面的に協力してくれたおかげで、あっという間に実現することに決まりました!


ドリームエクスプローラーとして積極的に活動をはじめてから半年ほどですが、最近、周りの方とのご縁がありがたいなと感じることが多いです。

一人ではできなかった。

二人でも難しかったかも。

でも三人、四人、五人と仲間が増えてくると、出来ることは足し算ではなく、掛け算で広がっていくような感覚があります。

感謝感謝です。


今日は、ボランティアプログラムを実施するデイサービスの施設長にご挨拶に行ってきました。とても明るい、風通しの良さそうないい施設。あたたかい雰囲気。働いている人たちの気持ちの良さがそのまま、その施設の雰囲気を作っていると感じました。

どんなコミュニティも、そのコミュニティを構成する人のエネルギーで最高にもなれるし最悪にもなれる、と昔読んだことがあります。

施設長もとても温かい雰囲気の方。つい固くなりがちだった私たちも、短時間でその場の雰囲気にすっかり癒やされてしまいました。


畑の中に建つ温かい施設で、私たちの最初の社会貢献プログラムが実現出来ること、本当に嬉しく思っています。

次は参加する子どもたちとのミーティングが来週に控えています!


(そして毎度の痛恨のミス!写真を撮るのを忘れました!アラフォーの記憶力・・・泣)

Dream Explorer ドリームエクスプローラー

これからの子どもたちに必要なことってなんだろう?   自分の考えをしっかり持ち、 自分とは違う意見を持つ多様な人たちとのコミュニケーションを楽しめる人間力。 好きなことを突き詰めて行ける探究心。 ゼロから何かを生み出す発想力。 それを堂々と伝えていく発信力。   私たちは、子どもたちのチャレンジと 「好き!」探しを応援します! 一寸木 真弓  鈴木 由希子

0コメント

  • 1000 / 1000