ABOUT US & お問い合わせ

これからの社会、教育、子育て・・。同じイマージョン一貫教育校に子どもを通わせるママ2人がはじめた私たちの活動は、2017年にスタートしたばかりです。


英語も、これから選択肢多い人生を生きていくためのツールとしては必要不可欠です。でも、それ以外にも必要なことは、きっともっとあると考えています。

例えば、相手の立場にたってものごとを考える事の出来る想像力。

自分と違う意見を持つ人たちとも、同じゴールに向かってうまくやっていけるコミュニケーション力。

多様性を認めて、他人を受け入れる懐の広さ。

自分の意見を自分でまとめ、相手に伝えていく力。

これらすべて、ただ知識として英語を知っていること以上に大切な「これからの子どもたちに必要な何か」だと信じています。


私たちが出来ることを、少しづつ形にしていきたいと思っています。


<プチ留学プログラム Dream Explorer!>

これからの子どもたちにはもっと世界を見て体験する機会が必要だとの思いからスタートしたプチ留学プログラム、Dream Explorer!バンクーバー在住のママも一緒に、国境を超えて楽しいプログラムを作っていきます。


<社会貢献 ボランティアプログラム Dream Action Program!>

良いことを一生懸命することで、「ありがとう」と喜んでもらえる体験を子どもたちに、と思いスタートしました。普段触れ合うことの少ないおじいちゃん、おばあちゃんとの交流を通じて、子どもたちも成長し、地域の皆さんのお役にも立てるこのプログラムは、私たちの活動の大切な柱のひとつになっています。


<スピーチレッスンプログラム>

世界のビジネスシーンで、どうしても日本人が見劣りしてしまうプレゼンやスピーチ。これからの子どもたちには、英語だろうと日本語だろうと、自分の意見を筋道たてて相手に伝える力を養ってもらいたいと思っています。スキルよりのプログラムなので、内容をきちんと精査すべく、目下準備中です。

Silvia Do シルビア・ド

バンクーバー在住。2人の男の子を育てながら、不動産業を営むキャリアママ。夏のバンクーバーの魅力をもっと海外に伝えたい!との熱い思いでドリームエクスプローラーの立ち上げに参加。

英語はもちろん、スペイン語、中国語もできるトリリンガル!

鈴木由希子

短大卒業後にアメリカとカナダに3年間の留学を経験。現地で築いたネットワークを駆使し、2人の子どもたちを出産後は、毎年カナダへの親子留学を実践して6年目。現地に行くからこそ得られる子どもの成長に関しては一番高い経験値を持つバイリンガルママ。仕事はデザイン関係。大阪府出身。2014年から群馬県在住。


一寸木真弓

バックパッカー、ワーホリ、語学留学を経てイギリスへ大学留学。専攻は美術史。広い視野を持ちながら楽しく子育てをしたいと教育移住を決め、家族で国内外の教育現場を一年かけて視察。オランダでひと夏暮らしたあと、移住先を群馬県に決めて2016年に群馬へ移住。仕事はずっと外資系企業の法人営業。夫婦揃って教育オタク。2児の母。



お問合せ

プログラムに関するご質問、ご相談は・・・

✉dreamexplorer.123@gmail.com までお気軽にお問い合わせください!